おすすめのベーグル店!お洒落なお店”バニトイベーグル”川越蔵づくり本店

国分寺にあるバニトイベーグルは行ったことあったけど、本店の川越には行ったことがなかったので、今回足を運んでみました(‘ω’)♡

ここは、川越の蔵造りの街中にあるベーグル&コーヒーのお店です!

蔵造りの街中は、川越の観光名所としても有名!

バニトイベーグルは分かりずらかったら、トトロのお店近くにバニトイベーグルがあるから目安にするといいかも!

今回買ったのはコレ!!

川越ベーグル

値段290円(税込み)

川越名物薩摩芋あんと、クリームチーズがたっぷり入ったベーグル♡

やっぱり何だかんだ、買ってその日に食べるのが一番美味しく食べられる!

ベーグルがモチモチ♡デザートベーグルって感じ♡

ベーグルがスイートポテトって感じ!芋とクリームチーズが合う!

川越限定だから、行ったら買うべし!!笑

チョコ&チョコベーグル

値段230円(税込み)

これは、国分寺店でも頼んでて、本当チョコがぎっしり!

毎回頼んじゃう♡オススメ。

ほうれん草とベーコンチーズのベーグル

値段280円(税込み)

国分寺店とは少し違って、国分寺店はほうれん草チーズのベーグルがあるよ!

川越店は、ほうれん草チーズベーコンってたくさん具があることで、満足感が!!

ほうれん草ベーグルが、凄く香りがいいの♡

安定の美味しい味だよね☺

あらびきソーセージとマスタードのベーグル

値段280円(税込み)

ベーグルに竹炭が練りこんである!から色が黒いの。

でもね、竹炭の味がよく分かんなかった(笑)

けど、ソーセージがジューシーでマスタードがアクセントになって美味しい♡

てかベーグル美味しいから、何でも美味しい!!

おいしさの秘密

健康志向なパン食品

ベーグルの基本生地には、たまご、牛乳、バターを使用していません。

なんとコレステロール”ゼロ”とってもヘルシーなのです。

ベーグルの素材について

小麦粉…北海道産小麦「春よ恋」を使用

砂糖…十勝平野で育った「甜菜糖」を使用

塩…天然塩を使用

イースト…少量のイーストで低温発酵

※消費期限の目安

常温保存…2~3日(高温多湿の時期は冷蔵保存をオススメします)

冷凍保存…2週間程度

※常温保存の場合は高温多湿を避けお早めにお召し上がり下さい。

ベーグルをおいしく召し上がるために

冷凍保存

ビニール袋のまま、またはラップに包んで冷凍保存して下さい。

解凍方法

冷蔵庫に移すか、常温で自然解凍。

目安:2~3時間

※忙しい時など電子レンジで解凍OK!

おいしい温め方

電子レンジ(500W)で20~30秒ほど温め水分たっぷり補い、

トースター(1300W)で3~5分。

表面カリッと中はモチっとして、おいしく召し上がれます。

※電子レンジ・トースターはメーカーによって強さが違うため、表記している温め時間はあくまでも目安です。

店舗詳細

VANITOY BAGEL(バニトイベーグル)蔵づくり本店

住所:埼玉県川越市幸町10-3

番号:049-222-0767

営業時間:10:00~19:00

(火曜日のみ17:00まで)

※2Fはカフェになってます。

(ラストオーダーは30分前)

定休日:水曜日

まとめ

川越に行ったら、観光しつつ美味しいベーグル屋”バニトイベーグル”是非寄ってみて♡

30種類以上のベーグルがたくさんあって、迷うけどベーグル自体が美味しいからどれも美味しいです!

2Fはカフェになってるので、休憩に寄ってみるのもオススメ(‘ω’)!